概要


~沿革~

・昭和 2年 3月          前橋市小柳町30番地において、

   (1927年)                 婦人相談所相愛館設立

                               

          当初は生活環境に恵まれない女性の

              援助や教育を目的として開設する

 

・昭和 13年 5月         同地において相愛館幼児園を開設

 

・昭和 24年 3月         児童福祉法の制度により、

         婦人相談所並びに幼児園を廃止し、

                                  相愛館保育園として発足

児童福祉法人 相愛館保育園園舎
児童福祉法人 相愛館保育園園舎

 

 ・昭和 24年 5月         前橋市向町116番地に移転し、

                                新築・児童福祉施設として認可される

                                  相愛館保育園  開園 (定員90名)

 

・昭和27年12月   天皇陛下から御下賜金を下賜される

         以降、昭和37年までに御下賜金を8回受ける

 

 

御下賜金記念碑
御下賜金記念碑

 

 

・昭和28年4月    御下賜金記念碑を建てる

         (現在は1歳児棟東側の園庭隅に移動)

 

・昭和 31年 3月          財団法人相愛館保育園に変更

相愛館保育園園舎と園庭
相愛館保育園園舎と園庭

 

 

・昭和 33年 1月    前橋市東町63番地

  (1958年)      (現在の日吉町二丁目)

                   に移転新築  (定員120名)

 

・昭和 53年 3月          社会福祉法人徳育会

                 として法人変更

 

・昭和 54年 2月          園舎全面改装

 

・平成 8年 7月            区画整理に伴い、

                                   日吉町2-27-28に番地変更

建物
当初の乳児室

・平成 19年 3月           乳児室を増設

   (現在は1歳児棟として使用中)

 

 

 

左:新園舎 右:多目的ホール
左:新園舎 右:多目的ホール

・平成 27年 6月           園庭であったところに

      新園舎新築(定員140名)

 

・平成 27年 10月         旧園舎を解体し、

          多目的ホール新築

 

 

・平成29年4月   相愛館保育園を廃止し

        幼保連携型認定こども園 相愛館 開園

                (定員140名)